壁材・プラコテ・スサ・塗り替え補助材等の取扱いや注意事項などご紹介しております。商品について、ご不明の点はお気軽にお問合せ下さい。

使用方法と注意事項

上塗材シリーズ

ご不明の点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

聚楽シリーズ・偕楽・よこはま

●取扱いについて
 1、一作業面は必ず一度で練り上げて下さい。
 2、下地は平滑にし、仕上は同一方向に行なって下さい。
 3、施工後は通気を良くし、できるだけ速く乾燥させて下さい。
 4、プラコテを使用すると、よりきれいに仕上ります。
●ご注意
 1、サビの出る場所はサビ止めを施して下さい。
 2、カビの発生しやすい場所では、当社の防カビ剤「カビストップ」を入れて下さい。
 3、天然土使用の為、ロットにより見本と多少異なる場合がございます。

開運・耐水シリーズ

●取扱いについて
  1、標準水量(3〜3.5リットル)の約85%の水に添付の樹脂を容器に入れ、ムラなく攪拌してください。
  2、材料の骨材をカラ練りし、充分攪拌した上に「1」で準備した樹脂水を加え、よく混ぜ合わせて下さい。

●ご注意
  1、夏期の保管は、日光の当たる場所や高温になる場所を避けて下さい。
  2、施工後、乾燥までの間に気温が「0℃」以下になる場合は施工はおやめ下さい。
  3、施工後、使用した道具類はすぐに水洗いをして下さい。

コテ類

交換のできるプラコテ(替え板2枚付)

従来のプラコテは痛んだらすべて交換をしなければなりませんでしたが、当社のプラコテは
握りの部分と板の部分が分離し、板のみを交換できるように改良してございます。

このページの先頭に戻る

下地調整剤

塗替え壁材(平成聚楽)

●取扱いについて
 1、一作業面は必ず一度で練り上げて下さい。
 2、下地は平滑にし、仕上は同一方向に行なって下さい。
 3、施工後は通気を良くし、できるだけ速く乾燥させて下さい。

●ご注意
 1、サビの出る場所はサビ止めを施して下さい。
 2、カビの発生しやすい場所では、当社の防カビ剤「カビストップ」を入れて下さい。
 3、天然土使用の為、ロットにより見本と多少異なる場合がございます。

フレッシュプラスター(下地調整剤)

●取扱いについて
  1、本品一袋に約2.6リットルの水を加えよく練って下さい。
  2、下地の状態を確認し、清掃・補修等の前処理を行なって下さい。
  3、下地が出ない程度の厚みで塗りつけて下さい。
    (凹凸の大きい場合は薄く二度塗りをして下さい)
  4、よく乾燥させた後、上塗壁材などで仕上て下さい。

●ご注意
  1、水分が残ったまま上塗をした場合、アクが浮く事があります。ご注意ください。
  2、油が付着していると、接着しません。油分は完全に取り除いてください。
  3、他の骨材やボンドと併用しないでください。

※漆喰・白壁には、フレッシュプラスター(白)をご使用下さい。

カビストップ

●使用法と注意事項
 1、カビの発生しやすい場所で壁材を使用しなければならない場合は、壁材に混ぜてご使用下さい。

※カビストップはカビを止め、予防をしますが、カビの除去はできません。カビている面にご使用の際は
  カビを除去殺菌をしてからご使用下さい。
※荒れ性の方は、ゴム手袋の着用をお奨めいたします。
※特異体質の方は、炎症を起こす場合があります。万一飲み込んだり目に入ったり炎症を起こした時は
  直ちに水で洗い、医師の手当を受けてください。

強力シミカット

●使用法と注意事項
 1、強力シミカットは原液のまま、ご使用ください。
 2、刷毛・ローラー・スプレー等で塗布して下さい。
 3、また、塗布しにくいときは、5%〜10%の水を加えてご使用下さい。

※ご注意
 ・上塗は必ず乾燥してからご使用下さい。
 ・低温になる場所での保管は、凍結にご注意下さい。
 ・使用後の器具は、必ず水洗いをして下さい。

このページの先頭に戻る

スサ類

白雪スサ

●使用方法
石灰1袋に約400g〜600g

白雪スサ(短切り・超短切り)

●使用方法
石灰1袋に約500g〜1000g

ダイヤウォール

●特徴
 1、化学繊維に技術加工を施し、ひっぱりの強さでは繊維中最強と云われています。
 2、不燃性のため施工後の耐久力は半永久的
 3、コテ延びがよく、滑らかな壁面に仕上り毛状亀裂を防ぎます。

●使用方法
 ダイヤウォール1袋に プラスター石灰 約4袋を丁寧に空合わせをしてください。
 モルタルの場合、ダイヤウォール1袋に セメント 約2袋〜3袋を丁寧に空合わせをしてください。

●注意事項
一度に大量に入れたり、水に浸してから入れたりしますと固まる憂があります。ご注意ください。

ひびハイラーズ

●特徴
 1、不燃性で強靭な繊維ですので、モルタルの亀裂防止に優れた効果を発揮します。
 2、亀裂の減少により建物の耐久年数を高め、手直し工事の削減になります。
 3、モルタルのダレ・落ちこぼれが少なく、作業時間が短縮され経済的です。
 4、 上塗用・下塗り用をご用意しております。

●使用方法
 ひびハイラーズ 1袋に、セメント2袋〜4袋をほぐすように少量づつ丁寧に空合わせして下さい。

●注意事項
 ※水にぬらしてから混ぜないでください。

このページの先頭に戻る

お問合わせ先